MENU

フェロモンサプリを失敗しないで選ぶには

フェロモンサプリを失敗しないで選ぶには

フェロモンサプリが人気急上昇中ですね!
フェロモンサプリは、人間の体内にあるホルモンの分泌量を多くさせ、飲むことによって女性を引き付ける事が可能と言われています。

 

今までまるでモテない人生を送っていたのに、フェロモンサプリを飲む事によって自分に自信も付き女性から好意を持たれることが多くなったという体験談も多いようです。

 

そんな魅力的なフェロモンサプリですが、フェロモンサプリといっても種類が多すぎてどれを選んでいいのか分からないですよね。
また、全く効果がないフェロモンサプリも多く存在しているので自分で選ぶのはなかなか難しいです。

 

そこで、当サイトでは利用者が多い人気のフェロモンサプリをランキング形式で紹介していますので是非参考にしてみて下さい。

 

フェロモンサプリランキング

フェロモンサプリ人気ランキング(男性用)

 

>>女性用フェロモンサプリランキングはこちら

 

 

Poison LOVEの特徴

最新の脳科学を取り入れて開発されたフェロモンサプリ。PEAと呼ばれる恋愛フェロモンの分泌を促し、また、恋愛した時に脳内で分泌されるノルアドレナリンとドーパミンの分泌を活性化させる働きがあります。

価格 3300円
評価 評価5
備考 現在独占流通価格での提供中です。

BLACK Scienceの特徴

通常分泌されるフェロモン量は限られていますが、BLACK Scienceを飲む事により通常の5倍から10倍のフェロモン量を分泌させることが可能になります。

価格 2980円
評価 評価4
備考 今だけ限定割引価格で購入できます

 

 

フェロモンっていったい何なの?

フェロモンサプリ人気ランキング|人気のサプリはこれ!

フェロモン、という言葉を聞いたことのない人はいないと思いますが、では具体的にどういったものを指すのかをはっきり理解している人は多くないはず。

 

フェロモンの感じ方の表現はさまざまで、受け取る人によって異なることがあるためです。
例えば、フェロモンを『匂う』と感じる人もいれば、相手のフェロモンを『湧きたつ』と表現する人もいます。

 

フェロモンとは、動物が体内で生成する化学物質のことで、具体的には自分以外の個体に対して、特定の行動や発育の変化を促す物質を言います。
フェロモンというと、性的な興奮を感じさせるものであるというイメージがありますが、それだけではありません。

 

フェロモンにも種類がある

 

フェロモンの語源は、ギリシャ語の運ぶ、という単語と、刺激する、という単語を組み合わせて作られた言葉です。刺激を運ぶ、とは何とも官能的ですね。
特にヒトを含む哺乳類に関して言えば、繁殖行動を促すために働くケースが多いため、的を得ていると言えます。

 

フェロモンには大別して2種類あります。そのうちの一つが『リリーサーフェロモン』でもう一つが「プライマーフェロモン」です。

 

リリーサーフェロモン

 

リリーサーフェロモンは、フェロモンを受け取る個体に特定の行動を誘発させる役割を担っています。それには、自分が交尾が可能であることを他の個体に知らせるための性フェロモンがあります。
この性フェロモンをたどって他の個体は発信した個体を見つけます。

 

餌の場所から巣までの道のりを伝えるための道標フェロモンや、仲間に集合させるための集合フェロモンもあります。さらには、敵の存在を他の個体に知らせ、逃走するあるいは集団で攻撃する合図として使われれる警報フェロモンもあります。

 

プライマーフェロモン

 

プライマーフェロモンは、受け取る側の個体の内分泌系に刺激を与えることによって、発信側と受信側どちらにも生理的な変化を引き起こす作用を持っています。

 

女王蜂が発する、『女王物質』と呼ばれる階級フェロモンは、女王蜂以外のメスの卵巣の発達を抑制し、働き蜂として行動するように促します。性周期同調フェロモンは、腋の下から出ている無臭のフェロモンで、生理周期を変化させる作用があります。

 

腋から無臭のフェロモンが出ていることも驚きですが、生理周期に影響するとはその存在する理由がよく分かりませんね。これは、一説によると、女性同士のルームメイトの生理周期が同調しやすいことからそういったフェロモンがあるのではないか、と言われているようですが、さらなる研究が待たれる状況であるようです。

 

性フェロモンについては、ヒトでは確認されていないとのことですが、これは、他の哺乳類とは異なり、ヒトには特定の生殖期間が存在しないことがその要因のひとつとして考えられています。
いわゆる『発情期』にあたる時期がヒトには存在せず、季節を問わず繁殖行動をとることが可能となっているためだという考え方があるようです。

 

フェロモンは男性と女性で違うの?

フェロモンサプリ人気ランキング|人気のサプリはこれ!

フェロモンは、動物が同種の個体に対して、特定の行動を促すための化学物質ですが、特にヒトに限った場合、男性が発するフェロモンと女性が発するフェロモンに違いはあるのでしょうか?
また、違いがあるとすれば、それはどういう点なのでしょうか?

 

結論からいうと、男性が発するフェロモンと女性が発するフェロモンは根本的に異なります。

 

具体的には、男性が発するフェロモンの元になっているのは、男性ホルモンであるテストステロンと言われています。
これは、男性らしさを強調させるホルモンで、筋肉を増やしたり、攻撃性や闘争心を高める働きがあるとされているものです。

 

肉体労働や危険な仕事をしている男性の汗を、女性が好きな匂いであると感じることが多いという検証もあります。

 

これは、ヒトが生命の危険にさらされた時、種を存続させるために生殖行動をとるようになるためだとされています。
女性が発するフェロモンの元になっているのは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと言われています。

 

これは、女性らしいふっくらとした身体を作ったり、卵胞の成長や熟成を助けたり、また、妊娠を助ける働きをします。

 

エストロゲンの分泌が最も盛んになる時期が排卵期であるとされていて、その時期にフェロモンも増えるため、妊娠しやすい時期に生殖行動を誘発させる目的があるということになります。
生物の身体というのは、本当によく出来ているな、とつくづく感じてしまいますね。

 

無臭の化学物質の影響を受けて、無意識の中で行動していると考えると少し怖いような気もします。
逆に、種の生存本能というのは、それだけ強いものだということを理解できますね。

 

時に、その場の雰囲気や流れに身を任せて行動してしまうことがありますが、これも種の存続のためのフェロモンの影響によるものと考えると、もちろん行動の結果として、授かった生命には責任を持つ覚悟が必要ですが、そんなに悪いものではないのかもしれません。